投稿日:

脱毛石鹸の使い方

脱毛石鹸は泡立ちがポイント
脱毛石鹸を使う時って、普通に体を洗っていいのか?何か気を付けることはないか?気になりますよね。そこで今回は脱毛石鹸の使い方を紹介します。脱毛石鹸は入浴時に使いますが、しっかり泡立てるのがポイントとなります。泡がしっかり立たないとあまり効果を得られないので、使う前にたっぷりの泡ができるように少し工夫しましょう。泡立ちがよくなるためには、脱毛石鹸を使う前にしっかりと石鹸で手洗いをしておくことがポイントとなります。水と油は相性が悪いので、手に余分な皮脂がついていると泡立ちが悪くなるからです。

脱毛石鹸の使い方
まず手と脱毛石鹸を濡らした状態で、手の平に脱毛石鹸を置いて、反対の手の指先で脱毛石鹸をくるくるとこすりながら、ぬるま湯を少しずつ加えて泡立てていきます。たっぷりの泡を手にとって、ムダ毛が気になる脚や腕、脇やお腹などを泡をのせてあとはあまりこすらないように優しく洗っていきます。スポンジなどを使わなくても、手にのせた泡をムダ毛が気になる部位に滑らすようにつけるだけ十分です。更に髪の毛や眉毛など、毛が減ってしまったらいけない部位に泡がつかないようにだけ十分注意して下さい。洗い終わったら、しっかりとぬるめのシャワーで泡が残らないようにすすいで下さい。入浴後は特に脱毛石鹸を使った部位は、化粧水やボディクリームなどをしっかり塗って、乾燥や肌荒れしないように保湿しておきましょう。

継続使用がおすすめ
脱毛石鹸は、入浴の度に毎日使い続けることで抑毛効果も得やすくなるので使い続けて様子をみましょう。1週間位ではあまり変化が見られないかもしれませんが、1ヶ月位使い続けると少しずつムダ毛が減ってくるのがわかるでしょう。ただ、人によっては肌に合わない場合もあるので、肌が赤くなったりかゆみが生じる場合は使用を中止して一度様子を見て、ひどくなるなら皮膚科を早めに受診しましょう。肌が弱くて心配な人は、いきなり体の大部分に使うのではなくまずは脚の一部など目立たない部位で試すことをおすすめします。