看護師の私が脱毛石鹸の中でおすすめできるのはこの1つだけ

脱毛石鹸の選び方、使い方、効果、トラブルと私がおすすめする脱毛石鹸について紹介しています。

脱毛石鹸の選び方

いつもの様に体を洗うだけで脱毛効果が期待できる脱毛石鹸。芸能界でも愛用者が増えているなど、近日注目されているムダ毛処理法の一つです。

脱毛石鹸の主成分である、イソフラボン、ブロメライン、ラレアディバリカタ葉エキスなどの有効成分が、徐々に毛を細くしていき、毛が生えるのを抑制する働きを利用することで、脱毛効果を期待できるものとなっています。即効性は薄く、長期間使い続けることによって効果を実感できるものが多いようです。
脱毛石鹸を選ぶ際は、上記の3つの成分が含まれているか確認しましょう。

継続することが前提となるので、無駄な添加物が含まれていない肌に優しいものを選ぶと良いでしょう。美容成分も同時に配合されていると、美肌のサポートにもなります。

脱毛効果を付加した石鹸は、やはり普通の石鹸よりも高価です。1つ1000円以上はすると見込んでおきましょう。
続けやすい価格で、高品質なものを選び、ツルツル肌を目指しましょう。

脱毛石鹸の人気ランキングBest5

脱毛石鹸は洗うだけで脱毛ができるとテレビ等で紹介され評判を呼んでいます。そんな脱毛石鹸ですがどんなものが人気を獲得しているのかBest5を見てみましょう。

第5位はボンボンエピサボンです。脱毛効果と大豆エキス等の天然成分配合による美肌効果、そしてパッケージの見た目の良さも評価されています。

第4位はエピキュアフェアリーです。こちらは脱毛効果に加えて、石鹸の香りが良いことと消臭成分によって気になる部分の臭いを抑えてくれる点が魅力です。

第3位はイービーアイソープです。デリケートゾーン用に作られた石鹸で、こちらは少し特殊な理由です。美白効果と、脱毛というより抑毛効果が高いところが人気を得ています。

第2位はケアレスリムーバーソープです。国内の医療系機関が開発した石鹸で、男性の剛毛まで使い続けるだけで消滅させるほどの脱毛力だけでなく、黒ずみ等の汚れも落とすといった強力な美肌効果により人気です。

第1位はK-STOPです。芸能人の使用により広まった石鹸ですが、約1か月程の使用で効果が実感でき、天然成分配合によって肌を優しく保護するので安心して使うことができるという点が評判です。
いかがだったでしょうか、毛が気になるけどサロンに通うこともできずに迷ったりしていたなら、とりあえず簡単に始めることのできる脱毛石鹸を試してみるのも方法の一つです。

脱毛石鹸の使い方

脱毛石鹸は読んで字のごとく、脱毛することのできる石鹸です。使い方は簡単で、入浴時に体を洗う時にボディシャンプーではなく、脱毛石鹸を使用するだけです。

よく泡立て、ムダ毛が気になる部分は入念に洗うことが大切ですが、顔や頭皮のような毛が必要な部分には使用しないことは守りましょう。脱毛石鹸は毛穴から侵入し毛根に作用するため、顔や頭皮を洗ってしまうと髪の毛や眉毛、まつげなど必要な毛の部分も一緒になって洗うと抜け落ちてしまう可能性があります。口の周りの産毛が気になるから口の周りだけでも、と考える人がいるかもしれませんが、脱毛石鹸の泡が水に溶けだし頭皮や眉毛などに移動しないとは言い切れません。そのため顔より上は使用しないことが最も安全だと言えます。

またあまり泡立てないで使った方が効果が強そうだと考える人がいるかもしれませんが、泡立てることで毛穴から侵入しやすくなり毛根にも作用しやすくなるので、しっかりと泡立てることを忘れないでください。

日々の生活に取り入れるだけなので非常に便利ですが、使い方と使う個所を間違えないようにして正しく使用しましょう。

脱毛石鹸の効果は

脱毛石鹸はイソフラボンをはじめとした毛の成長を抑制する効果のある成分が含まれているのが特徴です。そして抑制成分によってむだ毛を生え難くさせるというのが脱毛石鹸の効果ですが、体を洗いながらむだ毛のお手入れができるのが魅力と言えるでしょう。特別なお手入れは不要でむだ毛対策ができますので、知らず知らずの内にムダ毛を目立ち難くさせていくことができるとされています。

ただし効果としては高くありません。むだ毛が完全になくなるまでの効果を持たせてしまうと肌にそれなりの負担が掛かってしまいますし、肌への負担になるようでは役立たないのは明白です。それゆえにイソフラボンを代表とした安全な成分が主体となっているのですが、ただ、そうした成分にはそれほど高い効き目があるわけでもない為にむだ毛も消えない可能性があります。

そもそも脱毛石鹸は毛を抑制する為のものであり、脱毛効果はありませんので誤解しない方が良いでしょう。あくまでもむだ毛を目立ち難くさせる石鹸という主旨のものですから、脱毛となると別の方法を選択する必要があります。

本気で脱毛したいなら脱毛石鹸よりも脱毛サロンか医療レーザー脱毛を選ぶべきです。
コスパと効果で選ぶ!脱毛おすすめ方法とサロン・クリニック早見表

脱毛石鹸の肌トラブル

手軽に使用することが出来るため人気のある脱毛石鹸ですが、中には肌トラブルを起こす人も少なくありません。

肌トラブルとしては肌が赤くなり炎症を起こしたり、湿疹やかさつく様な異常が挙げられ、また脱毛石鹸を使用した後に直射日光を浴びることで肌がやけどの様な炎症を起こす等、後に起こる肌トラブルも挙げられます。脱毛石鹸は肌に直接使用するため肌との相性があり、特に敏感肌や乾燥肌の人は注意が必要です。他の人には問題なく使用出来ていても、自分には合わなかった、ということは十分に考えられることなので、使用する前に二の腕の内側でパッチテストを行うなど、自分の肌質に合うかどうかを最初に確認してから全身に使用するようにしましょう。

脱毛石鹸を使用し、肌トラブルが起こった場合は速やかに使用を中止し、皮膚科を受診することが大切です。自己判断で使用の続行を決めると余計に肌トラブルが酷くなる可能性があるので、専門医の判断に従ってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加